ルワンダ義足支援プロジェクト!

ルワンダ チャリティー

わたしたちが出来ること。

日本から遠く離れたアフリカの中東部にルワンダという国があります。気候もよく「千の丘の国」と比喩されるほど緑もおおく、世界に600頭ほどしか生息しないマウンテンゴリラの多くがここに住んでいます。しかし1994年、民族ジェノサイドが起こりました。たった3か月間で殺された人の数は50万とも100万ともいわれています。
そしてその時の暴行や地雷によって身体を不自由にした人が今も80万人ほどいる、それがもうひとつのルワンダの姿です。

その不自由な身体、無くなった脚を、義足という形で無償で製作しているNGOが日本人の手によって運営されています。
ムリンディ・ジャパン・ワンラブプロジェクト、代表ルダシングワ真美さん。義肢装具士であり、ルワンダ人の旦那ガテラさんと一緒に、ルワンダで15年間、無償で義足をつくり続けています。でもまだまだ義足を必要としている人は、何万人もいます。
日本に住む私達には、ルワンダとはほとんど関係がありません。ただ私どもの会社名はフットセラピー、創立の理念は、「足を満たすことから、満足をみつけよう」。今回、縁あって当社はワンラブプロジェクトを応援することとなりました。そしてそれはただ収益の何%をおくるというものではなく、お客様である皆様にもこの活動を知っていただき、ご理解していただいたうえでの援助にしたいと考えております。

フットセラピー、アジアンハーブスの店頭に置いてあります、物販商品をご購入いただきますと、その商品の収益をチャリティーとして義足の制作費として送金しております。

ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
http://www.onelove-project.info/

  • 動画:義足工房義足工房
  • 動画:義足の仮合わせ義足の仮合わせ