セラピスト認定コース

台湾式リフレクソロジー講座

痛みをみつけたら、そこがポイント! 本場の足つぼ健康法

東洋医学をベースにした足裏健康法の台湾式リフレクソロジーを学ぶ講座です。反射区の位置からふくらはぎのトリートメントまでトータルで50分の施術内容。
自宅からセラピストの現場までどこでも使える効果あるセラピーです。

講座の特徴

  1. 1 自分の時間で自由に学習できる
  2. 2 ホーム学習とマンツーマン学習で目的に応じた学び方がカスタマイズ出来る
  3. 3 資格取得後も復習レッスンが受けられる(有料)

教材

セラピーの実技ノウハウが詰まったDVD教材とテキストを利用して基本の知識と技術を学びます。
疑問や質問にも添削形式で応えてゆくので初めてセラピーを学ぶ方でも安心してはじめることができます。

1 DVD
実際の授業と同じ内容を収録、自宅でも通学と全く同じ授業を受講できます。
2 テキスト
反射区の場所や刺激の仕方などポイントを交え、分かりやすい内容です。
3 技術練習ノート
練習の際に使用します。人による体の違いを感じましょう。
4 学科テキスト
からだのしくみを中心としてセラピストとして必要な知識を勉強します。
5 ガイドブック
学び方や学習の進め方を解説しています。
6 反射区表
足の裏にある約80の反射区を全て一覧で確認することができます。
7 クリーム
ふくらはぎトリートメントに使用するオイルです。
8 オイル
協会オリジナルの施術用クリームです。

レッスン

予約制レッスン

資格取得だけでなくプロのセラピストを目指される方にはマンツーマンレッスンを開講しています。
実際にプロとして活躍されているセラピストがより実践に近い技術を教授します。

申込~受講の流れ

卒業生ストーリー

サロンでセラピストとしてお客様を施術していた中島さん。一緒に働いているスタッフがリフレクソロジーを楽しそうに施術しているのを見て自分もリフレクソロジーの技術を習得したいと受講。相手の反応がダイレクトに感じられるリフレクソロジーの技術は見ていて魅力的だったという。仕事をしていたことと小学校に入ったばかりのお子さんがいたため、教材を中心に学習。1日30分の時間を作り毎日1カ所反射区(つぼ)を覚えることを自分の課題にして取り組み家族や友人の足で連日練習。周りのスタッフが簡単そうにやっていたが実際は思ったより難しく苦労したそう。寝る前の時間や通勤の時間にテキストを見ながらイメージトレーニングをしていたら、頭で考えなくても施術の際には手が勝手に動くようになった。現在は、念願のリフレクソロジーセラピストとしてもデビューし、施術自体もさらにセラピストの仕事が楽しくなったと話す中島さん「仕事が楽しいっていうのは幸せなことですね」と笑顔で話してくれた。

講座Q&A

Q1 受講の期限は?
A1
1年間です。
資格取得までの期限はお申込から1年間です。平均終了期間は約3ヶ月です。
期限内に資格取得が難しい場合は延長制度をご用意しています。

Q2 教材だけの自宅学習で資格取得できますか?
A2
通信教材ではDVDとテキスト、添削の3点の基礎学習で第1回の認定テストの合格率は90パーセントになります。
ただし、プロを目指し通学で技術を学びたい方にはマンツーマンレッスンを受講することも可能です。何を目的とするのかでプログラムを組み立てられるのが当校の特徴となっています。

-

Q3 マンツーマンレッスンでは何をするのですか?
A3
カラダの使い方や人に施術する上での力の入れ方を学びます。
細やかなテクニックやプロとして必要なスキルなどを実践学習してゆきます。

pagetop


ページトップ