セラピスト認定コース

アーユルヴェーダ講座

アーユルヴェーダの伝統療法「アビャンガ療法」の技術を習得

アーユルヴェーダとはアーユル「生命」、ヴェーダ「真理」の意味で、インドで5千年の歴史をもつ伝統療法です。当講座ではアーユルヴェーダの中心技術アビァンガ療法をベースに、アーユルヴェーダの基礎から、その奥深さまで、理論と技術で身に付けられる内容となっています。

講座の特徴

  1. 1 自分の時間で自由に学習できる
  2. 2 ホーム学習とマンツーマン学習で目的に応じた学び方がカスタマイズ出来る
  3. 3 資格取得後も復習レッスンが受けられる(有料)

教材

セラピーの実技ノウハウが詰まったDVD教材とテキストを利用して基本の知識と技術を学びます。
疑問や質問にも添削形式で応えてゆくので初めてセラピーを学ぶ方でも安心してはじめることができます。

1 テキスト
知識を身に付ける為に技術の方法だけでなく、理論も合わせた内容です。
2 DVD
実際の授業と同じ内容を収録、自宅でも通学と全く同じ授業を受講できます。
3 技術練習ノート
練習の際に使用します。人による体の違いを感じましょう。
4 ガイドブック
学び方や学習の進め方を解説しています。
5 学科テキスト
からだのしくみを中心としてセラピストとして必要な知識を勉強します。
6 ドーシャオイル
施術の際に使用します。
アーユルヴェーダの3体質(ヴァータ・ピッタ・カパ)に合わせたオイルです。

レッスン

予約制レッスン

資格取得だけでなくプロのセラピストを目指される方にはマンツーマンレッスンを開講しています。
実際にプロとして活躍されているセラピストがより実践に近い技術を教授します。

申込~受講の流れ

卒業生ストーリー

主婦として子育てをしながら歯科助手の仕事もしている小出さん。ある時身体の調子を崩したことで健康について真剣に考えるようになった。命にかかわるような病気だったために病気を予防するという考えの大切さを実感。自分自身で未病の技術を身につける事ができればと考えるようになった。元々エステの技術を学んだことがあったためオイルトリートメントなら出来ると考えてアーユルヴェーダを受講。技術に興味をもって選んだコースだったがアーユルヴェーダの理論が面白く職場の同僚や友達にも練習相手になってもらいアーユルヴェーダの理論を説明しながら技術を習得していった。特にドーシャと呼ばれる体質別チェックはすごく盛り上がって人気。相手を体質別に分けてストレスに合わせたオイルトリートメントをすることで効果も抜群とのこと。現在は学んだ技術を活かして自宅の一室を施術専用部屋にしてしまったほど。今後は仕事が終わったあとの時間を利用して自宅開業したいと夢は膨らんでいる。

講座Q&A

Q1 受講の期限は?
A1
1年間です。
資格取得までの期限はお申込から1年間です。平均終了期間は約3ヶ月です。
期限内に資格取得が難しい場合は延長制度をご用意しています。

Q2 教材だけの自宅学習で資格取得できますか?
A2
通信教材ではDVDとテキスト、添削の3点の基礎学習で第1回の認定テストの合格率は90パーセントになります。
ただし、プロを目指し通学で技術を学びたい方にはマンツーマンレッスンを受講することも可能です。何を目的とするのかでプログラムを組み立てられるのが当校の特徴となっています。

Q3 マンツーマンレッスンでは何をするのですか?
A3
カラダの使い方や人に施術する上での力の入れ方を学びます。
細やかなテクニックやプロとして必要なスキルなどを実践学習してゆきます。

pagetop


ページトップ