PEOPLE INSIDE

一言

アジアンハーブス
ラゾーナ川崎店勤務

熊谷 雪乃

サービス業を極めたくて応募しました。100人に1分の笑顔の接客ではなく、1人に100分の渾身の接客をしてみたくてセラピストを志しました。店舗を異動したときに、私の施術を受けにお客様が異動先の店舗までわざわざ来てくれた事がとても嬉しいです。『熊谷さんに癒されに来ました!』の一言で日々の疲れが全部吹き飛びます。

商品

アジアンハーブス
横浜ベイクォーター店勤務

小坂 理恵

人と深く関われる仕事につきたいと思っていた時にセラピストの職業を知り転職をしました。
技術研修の時「私たちの商品は私たち自身の元気」という先輩の言葉から健康に対しての見方が変わりました。
自分に挑戦できる環境、自分の工夫次第でどこまでも世界が広がります。

誤解

フットセラピー
アトレ品川店勤務

鈴木 美穂

もともと軽度の難聴を持つ私は、耳が悪く接客面での不安がありました。接客で 何度も聞き返してしまうことや、聞こえていなくて無視したように思われ誤解を招くこともしばしあり、お客様との会話でも噛み合っていないことが多々ありました。だけども当時の店長が私を特別扱いすることなく、「聞こえなかったらもう一回お願いします!って明るく遠慮なく言いなさい。」
と言ってくれたことが心の支えでした。とても嬉しかったです。

写真

フットセラピー
コレド日本橋店勤務

磯貝 貴子

足先から身体にフェイシャル、そして頭蓋骨までトータルでお客様に提案できるメニューの豊富さが魅力です。結婚式に向けてずっと通っていたお客様が、ありがとうと結婚式の写真を持って来店してくれた時は嬉しかったですね。ブライダルボディコーディネーターかな(笑)

RECRUIT TOP