PEOPLE OG/OB

TAIWAN 足つぼの専門店

横浜・桜木町のマンションの一室で開業
大好きな台湾足ツボに特化した足ツボサロン

Shanti spa 工藤 万里子さん

アジアンハーブス横浜店にて3年勤務後、横浜・桜木町にて足つぼ専門店を開業

学生時代はバックパッカー女子で世界を回っていました。
様々な国を巡るなか、台湾で出会ってしまったのです、足つぼに。
台湾の街の足つぼ店で初めて施術を受けた衝撃は今も忘れていません。
「痛い!でもきもちいい!」
旅の疲れがすっきりとれて、なぜかその翌月、長年ずっと悩んでいた生理痛がなかったんです。
そんな効果を期待していたわけではなかったのですが、これは凄いなと。台湾すごいなと。
そして台湾のマッサージの先生たちの温かい人柄に惹かれて、こういうお仕事っていいな、自分でもやってみたいな、と思いリラクゼーション業界へ進みました。

社会人では会員制ホテルのサロンに勤務、
その後はオーストラリアの街のサロンでセラピストとして働き、足つぼやオイルの施術をしていました。
オーストラリアでは台湾人のルームメイトと暮らしたこともあり、彼女たちの「体を冷やさない」「冷たいものを飲まない」「生理中はアイスNG」などの養生法にもかなり影響を受けました。
そこでますます台湾人の健康意識に興味を持つようになります。

帰国後に本格的に足ツボの修行をしようと日本の店を調べていたときに本場の台湾とおなじような技術をおこなえる店はここだ!とアジアンハーブスを見つけました。
アジアンハーブス 横浜ベイクォーター店で3年勤めしっかりと学ばせていただいた後、憧れの横浜 桜木町で開業にいたりました。
私のサロンのメニューはすべて足ツボもしくは足ツボとの組み合わせのメニューです。
アジアンハーブスではフェイシャルもしていてそれなりにお客さんも付いていて技術的に自信はあったのですが自分の店を開いたからこそ、大好きな台湾の足つぼにこだわりたくて足つぼ専門店にしました。
私の店、足つぼをやらない人はお断りの店なんです。
まず足つぼで大切な健康の土台をつくる。他のメニューはそのあとに行います。

もともとは1人が好きで1人でやっていきたいと思って独立したのですが、台湾やリラクゼーションにかかわるイベントに参加したり、SNSを活用していたら同じ感性の方々と繋がりができてきて、最近は仲間がいるって楽しいかもと思うようになりました。

イベントやインスタを通じてご来店してくださる方もいて、「繋がり」って素敵だなぁと。
新しい出会いに日々ワクワクしています。

私の施術のポリシーは、「いらないものをすべて出すと、新しいものが入ってくる」を感じてもらうこと。
気持ちでも体でも、何かがつかえて息苦しいことは誰にでもある、だからそこを技術で吐き出してもらえたらいいな、と思っています。
そして、大好きな台湾の人のような温かい心でお出迎えして、サロンに来た方にほっとしてもらえたら嬉しいです。

  • 写真レトロな学校を意識した机やイス
  • 写真現地で購入してきた台湾グッズ
  • 写真マンションのドアを開けると施術ルームが
  • 写真横浜・桜木町の瀟洒なマンション
  • 写真最寄り駅は馬車道駅

RECRUIT TOP