GRADUATION

DAUGHTER親子2代でセラピスト

足つぼにヨガにギターに山登り。
笑って何でもやっちゃう母が目標の人です。

フットセラピー勤務乾 萌花さん

SAMATWA経営乾 奈津子さん

16年前にフットセラピーを卒業して自宅で開業15年目。
後を追って入社したフットセラピーの現役スタッフ。

萌花さん
とにかく母は明るくて凄くパワフルな人です。やりたいことを何でもするんです。
母は私が物心つく前にフットセラピ―で技術を学んで自宅で開業したのが物語の始まりです。
幼い頃から家にはいつもお客さんが来てて母が足つぼしてお客さんと接しているのをずっと自然に見ていました。それが我が家では普通なことだったんです。
お客さんが「気持ちよかった~、元気がでた~」という言葉を聞いていてそれがどういう事なのか子供ながらにも分かっててお母さん凄いんだなって思ってました。
そしてスクール開講したりヨガ講師したり山登り始めたり山の頂上でヨガしたり、年々やれることが増えていきました。
それを間近でみてて学校を卒業したら母と一緒に働きたいって思ってたんですけど「私はフットセラピーで習ったから自信があるの、だからあなたも同じようにフットセラピーで修行しなさい」って言われて「そっか」と思っていまに至ります。目標はお母さんと肩を並べる事。
お母さんが知らない技をいっぱいモノにして、いつかお母さんと2人でお店を出したいです。
奈津子さん
人と触れているとエネルギーが循環しているのが感じられるようになりました。
ずっと長くたくさんの人と接触してきたから分かることってやっぱりありますよね、それです(笑)。
フットセラピ―に行ってた時は娘を託児所に預けて電車にのって、、、それは大変でした。
でも若かったからか苦ではなかったです。それよりも結婚した後にやりたいことを見付けた喜びのほうが大きかったんだと思いますね。私は最初に足つぼを学びその後にヨガやアロマやマクロビオティックなど興味のあることをどんどん増やしていったんですけど、今でも足つぼに絶対の自信があるのが強みになっています。
足つぼやるのが大好きなんです。娘には私が好きな仕事をやってきたように好きなことを仕事にしてほしいと思っていたんですけど同じ道を選びました、素直に嬉しいことです。フットセラピーさんには親子2代でお世話になっております!
先のことは分かりませんが、とにかく毎日を楽しく自然に健康に過ごしてゆきたいです。
  • 写真自宅に付属した専用の部屋がサロン
  • 写真店名の「サマトワ」とは調和の意味
  • 写真自然光がはいるナチュラルな施術ルーム
  • 写真お客さま専用の水回り。家を設計する時からこの部屋を構想していたそうです。
  • 写真母娘でヨガ
  • 写真山頂の岩でヨガ
  • 写真名古屋駅エスカ店に勤務してます

採用ページトップに戻る